\お買い物マラソン本日開催!お得クーポンはこちら/CLICK!

suupy(スーピー)電動鼻水吸引器の口コミ!悩みに悩んで買ったら正解だった

当ページのリンクには広告が含まれています。

\5月22日にオルフェオ新型発売します/

スポンサーリンク
ベビ子

乾燥する季節になってきて、鼻水がジュルジュル…
まま、助けて。

新生児や小さかった頃はまだ鼻水の量が少なかったので、小児科で鼻水を柔らかくする生理食塩水と口で吸うタイプの鼻水吸引器を勧められたのでそれを使っていました。

ただ今年はまだ秋が始まったばかりだというのにすでに鼻水がすごくて、寝ているときも鼻水が詰まってとても苦しそうでした。

まま

電動の鼻水吸引器は高いのでずっと買うのをしぶってたんですけど、お子が苦しそうなのを見るのが嫌なので旦那と相談してついに購入しちゃいました。

実際使ってみて、これは購入して正解だったと思いました。

私の選んだSUUPY(スーピー)の電動鼻水吸引器は、コンセントと電池の二刀流なので吸う場所を選ばないし、持ち運びにもぴったり

まさに据え置き型とコンパクトなハンディタイプのいいとこ取りをしたアイテムでした。

他にも以下のような良いところがあります。

SUUPY(スーピー)の電動鼻水吸引器を選んでここが良かった!

  • キャンペーンでオプションの充電式電池と専用USB充電ケーブルの実質2,300円相当が付いてきた
  • 置き型と同等のスペックを持ちながらもカバンに入れて外に持ち運ぶことができる
  • 部品のみの販売もしているので、劣化しても問題なし!
  • 電動なので片手で吸える
  • 洗うパーツが少なくてめんどくさがり屋でも大丈夫!
  • パールホワイトカラーでどの鼻水吸引器よりもおしゃれ

電池・充電器プレゼント中!

TOKIO Lab Web Shop
¥13,000 (2024/05/19 11:32時点 | 楽天市場調べ)

※電池・充電器のプレゼントは予告なく終了する場合がございます。

目次

私がsuupy(スーピー)電動鼻水吸引器を選んだ理由

ベビ子

まま、なんで有名どころのものじゃなくてSUUPYにしたの?

まま

口コミも少なかったし結構悩みました。

大手メーカーが作っている口コミ数やレビューが多い有名な電動吸引器にしようと初めは思っていたのですが、SUUPYの持ちやすそうなデザインとおしゃれさ、そしてコンセント式でも充電式でも両方いけるという機能面にすごく魅力を感じました。

帰省先や旅行先のホテルなど場所を選ばずにどこでも鼻水を吸ってあげたい、という第一の希望を満たしつつ、ハンディタイプなのに吸引力については悪い口コミがなかったのも魅力的でした。

まま

据え置き型は吸引力が強い、持ち運びできるハンディタイプは吸引力が弱いというイメージが強かったです。

あと最終的に決め手となったのはお手入れが簡単だったところです。

細かいパーツを取り外して、洗って、またそれを組み立てて…という面倒そうなお手入れは自分には不向きだと分かっていたので、なるべく少ないパーツ、小さくないパーツのものがいいと思っていました。

まま

吸引力については使ってみないとわからないので、正直不安はありましたが、SUUPYのメーカーはポンプを作っている会社ということだったので妙な期待もしてました。

suupy(スーピー)電動鼻水吸引器のスペック

SUPPY本体
電動鼻吸い器 SUUPY
医療機器認証番号304AFBZX00091000
対象年齢0ヶ月〜
サイズ70×70×230mm
重 量500g
定格電圧AC100-240V 50-60Hz
吸引圧-50kPa±15%
ポンプ排気流量14L/min±15%
電池規格と
使用回数
6LR61(006P)9V角型乾電池
専用の充電式電池を使用した場合は、
約500回使用できる(毎回平均5秒)
製造販売元株式会社トキオラボ
セット内容本体・鼻ノズル(M)・鼻ノズル(L)・本体鼻水キャッチャー・
乳幼児用鼻水キャッチャー・洗浄ブラシ・シリコーンチューブ・
専用ACアダプター・収納バッグ・取扱説明書
>>付属品を写真で見る<<
保証期間1年間
税込価格13,000円
TOKIO Lab Web Shop
¥13,000 (2024/05/19 11:32時点 | 楽天市場調べ)

>>SUUPYの口コミを見る

suupy(スーピー)電動鼻水吸引器の特徴

  • 置き型の吸引力を兼ね備えながら持ち運びもできるサイズ感
  • 新技術「クアトロポンプ」によりパワフルな吸引力を実現
  • 独自開発の鼻ノズルで耳への負担は最小限でシュボッと瞬時に吸い込みます
  • お手入れも簡単に3〜4つのパーツをササッと洗うだけ

特徴①置き型の吸引力を兼ね備えながら持ち運びもできるサイズ感

出典:楽天市場

置き型の機能をそのままにハンディでも使えるようなコンパクトデザインのSUUPY。

>>置き型の電動鼻水吸引器の記事を見る

特徴②新技術「クアトロポンプ」によりパワフルな吸引力を実現

出典:楽天市場

鼻水吸引器に必要な圧力で携帯型で14リットル/分を実現しました。

特徴③独自開発の鼻ノズルで耳への負担は最小限でシュボッと瞬時に吸い込みます

出典:楽天市場

赤ちゃんの耳に負担がいかないように鼻ノズルにはスリットを設け、空気の量を調整できるようにしました。

特徴④お手入れも簡単に3〜4つのパーツをササッと洗うだけ

出典:楽天市場

洗うパーツ最小限に!

SUPPYはたった3〜4つのパーツを洗うだけでOKです。

煮沸や薬液での消毒もできるので新生児の赤ちゃんにも安心です。

>>SUUPYの口コミを見る

suupy(スーピー)電動鼻水吸引器を使ってみたレビュー

まま

まず届いて開けた瞬間、好みのデザインと高級感のあるパールホワイトカラーにうっとりしました。
これは13,000円の価値大ありなんじゃないかと、使う前からテンション上がりました。

真ん中が凹んだフォルムは女性の手にもフィットしやすかったです。

旦那に見せたときは水筒かと思ったと言われましたが、本当に水筒くらいの大きさと重さ(500g)です。

スイッチ
充電式電池を入れる底

スイッチはボタンを押すだけ。吸引力を変えられるものもありますが、SUUPYは変えることはできません。

プレゼントで付属されてきた電池と充電器

嬉しいことに電池がプレゼントでもらえました。電池は本体の底に入れるのですが、子供が取り出せないようにネジでの固定式になっていて安心です。

この電池、充電式なので専用の充電器もプレゼントでついてきますよ。

まま

プレゼントは終了する可能性もあるのでご了承ください。
気になる方はお早めにどうぞ。

電池・充電器プレゼント中!

TOKIO Lab Web Shop
¥13,000 (2024/05/19 11:32時点 | 楽天市場調べ)

その他の付属品はこちら。

鼻ノズルMとL
シリコーンチューブ(洗浄不要)
収納バッグ
専用ACアダプター
洗浄ブラシ
乳幼児用鼻水キャッチャー
まま

新生児〜1歳未満はチューブでの使用を推奨されています。
その場合のみ、乳幼児用鼻水キャッチャーとシリコーンチューブを使用します。

直接バージョン
チューブ使用バージョン

お子はもう1歳になっていたので本体に鼻ノズルを付けて、直接吸ってみました。

試しに吸ってみただけだったのですが、勢いよく鼻水が一瞬で吸い込まれていって、1回使っただけで吸引力はばっちりだということが分かりました。

鼻水って取れると気持ちいいですよね。赤ちゃんは鼻水取られるのを嫌がる子が多いので瞬時に取れるのはポイント高いです。

ベビ子

ねぇ、まま!
SUUPYを製造してるメーカーは、大手赤ちゃん用品企業に電動鼻吸い機を20万台以上製造提供してきた企業なんだよ!
だから吸引力については心配しないでね!

【注意】取れた鼻水を確認する

鼻水は最大5ccまで吸引可能です。

まま

使った後は、写真に写っている2つの部品と鼻ノズルの計3つを洗うだけ!
とても簡単でありがたいです。
鼻ノズルは小さい部品なので無くさないようにしてくださいね。

>>SUUPYの口コミを見る

suupy(スーピー)電動鼻水吸引器を使ってイマイチな口コミ(デメリット)

  • 吸うさいにそれなりの音は出る
  • 専用の収納袋が小さくて入れづらい

吸うさいにそれなりの音は出る

夜お子が寝た後に吸ってみたのですが、やっぱり音はそれなりに出るなぁと感じました。

ベビ子

急におっきな音が出たからびっくりして少し起きちゃったよ。

まま

一瞬起きてそのまままた寝てしまいました。

専用の収納袋が小さくて入れづらい

専用の収納袋に入れてみたのですが、ぴったりサイズすぎて少々入れづらかったのが残念でした。

また吸う部分が剥き出しのままになってしまうので持ち運ぶ際の衛生面が気になったので、私は別の収納袋を使おうかと思います。

suupy専用のキャップが発売されたので保管や持ち運びも便利に!

suupy(スーピー)電動鼻水吸引器を使って良かった口コミ(メリット)

  • パールホワイトカラーでどの鼻水吸引器よりもおしゃれ
  • 置き型と同等のスペックを持ちながらもカバンに入れて外に持ち運ぶことができる
  • 部品のみの販売もしているので、劣化しても問題なし!
  • 電動なので片手で吸える
  • 洗うパーツが少なくてめんどくさがり屋でも大丈夫!
  • キャンペーンでオプションの充電式電池と専用USB充電ケーブルの実質2,300円相当が付いてきた

パールホワイトカラーでどの鼻水吸引器よりもおしゃれ

まま

届いて開けたらびっくり!
とても高級感のあるホワイトカラーでした。

定価は13,000円なのですが、このデザインは1万円するよね〜と納得しました。

置き型と同等のスペックを持ちながらもカバンに入れて外に持ち運ぶことができる

SUUPY本体の大きさは500ミリリットルのペットボトルくらいで、重さは500グラムです。

軽いということは決してないですが、持ち運びできるサイズ感ではあります。

新幹線で実家に帰省することが多いのでこれなら手荷物に入れて運ぶことができるので結構嬉しいポイントでした。

部品のみの販売もしているので、劣化しても問題なし!

SUUPY公式の楽天市場店ではそれぞれ単品で購入できるようになっているので、もし無くしてしまった場合でもパーツだけを追加で購入できちゃいます。

まま

鼻ノズルは一番小さいパーツになるので、無くさないにように注意してくださいね。

こんな感じで鼻ノズルは鼻水キャッチャーに収納できちゃいます。

電動なので片手で吸える

実はチボジを持っていたのですが、両手が塞がれてしまうので、お子が動き始めてからは出番がなくなってしまいました。

お子は鼻水を吸われるのを本当に嫌うので、片手で使える電動のものはやはりいいなぁと思いました。

まま

可哀想ですが押さえつけてでも吸っています。
ごめんね。

洗うパーツが少なくてめんどくさがり屋でも大丈夫!

お手入れは簡単なものがよかったので本当にSUPPYにして良かったです。

部品の大きさも小さすぎることはなく比較的大きめなので洗いづらいということも一切ないです。

まま

これなら不器用な旦那でもできる!

キャンペーンでオプションの充電式電池と専用USB充電ケーブルの実質2,300円相当が付いてきた

もともとは付属されていない充電式電池と充電器ですが、ありがたいことにプレゼントで付属されてきました!

とてもお得なので、ハンディで使いたい方は是非この機会に購入してください。

suupy(スーピー)電動鼻水吸引器はどんな人におすすめ?

  • 旅行先などにも持ち運んで使いたい人
  • お手入れが楽なものがいい人
  • 子供が嫌がって逃げ回るときにハンディで使いたい人
TOKIO Lab Web Shop
¥13,000 (2024/05/19 11:32時点 | 楽天市場調べ)

>>SUUPYの口コミを見る

suupy(スーピー)電動鼻水吸引器についてよくある質問

生後何ヶ月から使用できますか?

0ヶ月からご使用いただけます。SUUPYは直接吸引とチューブ吸引の2つのパターンで使用できますが、本体を落としてしまった際の赤ちゃんの怪我を防ぐために、1歳未満のお子様に対してはチューブ吸引を推奨しています。

吸引自体はどちらのパターンでも0ヶ月から問題なく使用できますので、落下しても赤ちゃんの怪我を防げるような姿勢で吸引する場合は、1歳未満でも両方のパターンをお選びいただけます。

チューブも洗ったほうがいいですか?

鼻水の逆流を防ぐ設計になっていますので、チューブを洗う必要はありません。

ただ、鼻水吸引後にそのままにしておくとチューブ内に鼻水が流れ込んでしまう可能性がありますので、使用後はすぐに鼻水キャッチャーを抜き、洗浄していただくことをおすすめします。

電池の場合はどれくらい使えますか?

弊社販売の充電式電池を使用した場合、毎回平均5秒間の使用で約500回ほど吸引いただけます。

鼻ノズルは子供の鼻のサイズに関係なく使えますか?

はい、使えます。SUUPYにはMサイズとLサイズの鼻ノズルがセットに含まれており、Mサイズは0ヶ月から2〜3歳、Lサイズは3歳〜大人までご使用いただけます。

まとめ:suupy(スーピー)は吸う場所を選ばない優秀な電動鼻水吸引器!

今回は電動鼻水吸引器のSUUPYをレビューしました。

赤ちゃんは鼻水が詰まるとミルクが飲みづらくなるし、夜も頻繁に起きてしまうようになってしまうので、1台持っておくといざという時に助かりますよ。

TOKIO Lab Web Shop
¥13,000 (2024/05/19 11:32時点 | 楽天市場調べ)

部屋の環境も大事で秋冬は空気が乾燥するので風邪などもひきやすくなってしまいます。

特に寝る部屋は加湿して湿度を50〜60パーセントに維持するのがおすすめです。

>>シャープの加湿空気清浄機についての記事をみる

まま

まだ発売して間もなく口コミが少ないので、私のレビューが参考になると嬉しいです。
とてもいい商品なので是非検討してみてください!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次