\お買い物マラソン本日開催!お得クーポンはこちら/CLICK!

【口コミ】バガブーバタフライをレビュー!使うほど好きになるハイスペックベビーカーでした

当ページのリンクには広告が含まれています。

\5月22日にオルフェオ新型発売します/

スポンサーリンク
まま

サイベックスと同じくらい気になるベビーカーブランド「バガブー」。
そんなバガブーのB型ベビーカー「バタフライ」をレビューします。

ベビ子

バガブーも人気だよね!
どうだった!?

まま

両対面式レベルの価格帯だからこそとても高機能なベビーカーでした。
使うほど好きになる、そんな素敵なベビーカーです。

目次

バガブー「バタフライ」のスペック

バガブーバタフライ
バガブー
バタフライ
対象月齢生後6ヶ月~4歳頃まで
(耐荷重:22kg)
素材〜22kgまで
製品重量
(キャノピー除く)
7.3[Kg]
製品サイズ幅45
奥行92.5
高さ102.4[cm]
自立収納時サイズ幅45
奥行23
高さ54[cm]
タイヤサイズ前輪:約11.9cm
後輪:約15.2cm
座面高さ45[cm]
(ローシート)
折り畳み方法片手
(1アクション)
シートリクライニング無段階調整
約111度〜145度
キャノピーウィンドウ・UPF 50+
・撥水加工
ショッピングバスケット 36リットル
8kg
その他機能・フットマフをつけたまま折り畳み可能
・トラベルシステム対応
・レッグレストリクライニング5段階調整
・キャリーストラップ付き
保証メーカー保証4年
価格
(税込)
69,520円
専用レインカバー付属
バタフライスペック

シートリクライニング角度が最高145度と絶妙な角度なため、日本の基準ではB型ベビーカーに分類されています。

ベビーカーのA型とB型の基準については下記の記事で説明しているので気になる方はご覧ください。

またバタフライと同じB型ベビーカーを比較した記事もあるので他のベビーカーとの違いを確認したいという方は合わせてご覧ください。

私がバガブー「バタフライ」を使って良かったところ

良いポイント①おしゃれ

シンプルでスタイリッシュなデザインが多い海外メーカーのベビーカーですが、バタフライもサイベックスと遜色なくおしゃれなデザインとなっています。

まま

おしゃれなベビーカーは一気にお出掛けが楽しくなりますよね。
もはやファッションの一部です。

2023年の新色はこれからの季節にピッタリなトープカラー。

オプションのフットマフを同色で合わせると更にかわいいですよ。

▼トープカラーのバタフライ

▼トープカラーのフットマフ

まま

海外製のベビーカーはオプション品が多いので、いろんなカスタマイズを楽しめるのも魅力のひとつです。

良いポイント②片手で畳める

バガブーのバタフライは片手で畳むことができます

ハンドルについている2つのボタン(上写真①②)を同時に押して下方向に体重をかけると3つ折りになってくれます。

ただ、2点だけ補足なのですが、リクライニング及びフットレストを使用せずに畳むと1アクション、つまり一回の動作でスムーズに畳むことができます

一方でリクライニングを使っている場合はリクライニングを元に戻してから畳むことになるので2アクション必要になります。

また、フットレストも同様にフットレストを上げたまま畳むことはできますが、コンパクトな形に仕上げようとすると畳む前に元に戻すか、畳んだ後に元に戻す動作が必要です。

片手で畳みたい場合は、赤ちゃんを抱き上げる前にリクライニング及びフットレストを元に戻してから行うとスムーズでしょう。

まま

オプションのバンパーバーを付けている場合は、それごと畳むことができるので安心してください。

良いポイント③軽くて押しやすい

B型ベビーカーの中では本体重量が重い方なので押しにくいのではないかと思ってましたが、全然そんなこともなくスイスイッと押せてしまい初めて使った時はびっくりしました。

タイヤもA型両対面式ベビーカーより遥かに小さくなるので懸念していたのですが、全く問題なかったです。

まま

スーパーに行ったときも片手で買い物カゴを持って、もう片方の手でベビーカーを押しています。

走行性については期待していなかったので1番驚いたポイントでした。

サイベックスにも引けを取らない使い心地!バガブーさすがです!

良いポイント④畳むとコンパクトなので狭い玄関や車の助手席にも置ける

A型両対面式のメリオカーボンと比べるとほんとにコンパクトですよね。三つ折りからの真四角になるので畳んだ形状でも安定感があります。

賃貸住みなので玄関が狭いのですが、この大きさなら余裕で置けます。

私は普段車に乗ることが多いのですが、まさかの助手席に置けちゃいました。

まま

やっぱりコンパクトベビーカーは1台持っておくと便利ですね。

サイベックス唯一のB型ベビーカーリベルと比べるとコンパクトさは負けますが、私の生活スタイルにおいては特に気にならないサイズ感なのでとても満足です。

良いポイント⑤肩ベルトが腕を通さずに装着できる

いや〜、これは目から鱗でした。

ベビーカーでは良くある5点式ハーネスなのですが、バタフライのベルトは5本ともすべて紐が分かれています

それによって腕を通すという工程を踏まなくて済むので、取り付けが楽なんです。

最初は毎回4本も止めないといけないのはめんどくさそうだなとネガティブな考えだったのですが、いざ使ってみると子供の腕を通さなくて済むのはこんなにも楽なのか!と拍子抜けでした

まま

私のお子はベビーカーに乗っている際にぬいぐるみを手に持っていることが多いので、いちいち手からぬいぐるみを離させてからベルト紐を腕に通すという手順でやっていました。

それがバタフライのベルトはそんなことせずに付けれるんです。

ついつい、なるほど〜って声が出ました。

これは子供にとっても煩わしさが無くなって嬉しいですよね。

はりぃ

ハーネスを外すときも真ん中の白いボタンを押すだけで一気に全部外れるので、そのまま寝ている赤ちゃんの身体を無駄に動かさずに済みます。

良いポイント⑥肩ベルトや股ベルトの調整が乗せてからできる

次もベルトになるのですが、肩ベルトと股ベルトの調整がお子をベビーカーに乗せてからできるんです。

まま

股ベルトまで長さ調整できるのすごいですよね。
サイベックスではできなかったので嬉しかったです。

長さ調整の方法ももちろん簡単で、肩ベルトの部品を持ち上げてベルトの先端を引っ張るだけで締める(短くする)ことができます。

慣れたらほんとに簡単ですよ。

良いポイント⑦キャノピーのウィンドウがジッパーなので開閉しやすい

これも斬新ですよね。

キャノピーのウィンドウがジッパー式なので開閉がとても簡単です。ウィンドウ部分の布を留めたりしなくて済むので、強めの風が吹いてもウィンドウが閉じてしまうということもありません。

まま

夏は通気性も確保できるくらい大きな窓ですよ。
お子さんの様子を確認するのにも最適です。

良いポイント⑧A型両対面式に引けを取らない頑丈な作り

毎回サイベックスと比べてしまって申し訳ないですが、リベルはずり落ちることがデメリットとよく口コミで挙げられています。その理由は私は背もたれのシートの作りにあると思っています。

バタフライはA型なのではないかと思うほど背もたれシートが頑丈で、全くもってずり落ちることはなかったです

ただだからこそ価格がリベルと比べると倍近く違ってきます。

まま

オプションのバンパーバーを付ければ持ち手ができるので、身体は更に安定するでしょう。

ベビ子

トラベルシステムも使うことができるよ!

良いポイント⑨新幹線の特大荷物スペースにそのまま置ける(2人席の場合)

新幹線の特大荷物スペースは2人席分予約すれば2人席分のスペースを使うことができるので、バガブーバタフライは畳まずに置くことができます。

また、新幹線の座席前にも置くことができました。

まま

間違えて普通の席を取ってしまったんですが、座席前にも置けたので良かったです。

>>特大荷物スペースの予約方法はこちら

良いポイント⑩レインカバーが付属で付いてくる

バガブーのバタフライは専用のレインカバーが付いてくるので、追加で購入する必要がありません。

レインカバーには小さな穴がいくつも空いているので熱気が篭ったりすることもないです。

寒い日にはレインカバーが風よけにもなるので赤ちゃんも過ごしやすいです。

まま

レインカバー自体すごく使いやすいですよ。

私がバガブー「バタフライ」を使って後悔したところ(デメリット)

後悔ポイント①キャリーストラップがたまに行方不明になる

座席下のバスケットにこのようにキャリーストラップが付いているのですが、折り畳んだときに中に入り込んでしまって出てこないときがあって、あれ?あれ?ってたまになります。

まま

少し煩わしさを感じてしまいました。

後悔ポイント②B型ベビーカーの割には重い

バガブーのバタフライは7.3kgあるのでB型ベビーカーの分類としてはとても重い方です。

「B型ベビーカー=軽量」というイメージがある方には向いていないベビーカーでしょう。

まま

ただし重さがあるぶんとても頑丈ですよ。

後悔ポイント③広げる時は慣れが必要

片手で広げられるのは分かるのですが、勢いよく上に引っ張って空中で広げる感じになるのでまぁまぁのチカラは必要です。

慣れるまではなかなか開ききれずに、足を使ってました。

ただその方法でも赤ちゃんを片手に抱いたままでもできました。

後悔ポイント④タイヤが小さいので段差を乗り越えづらい

A型両対面式と比べるとタイヤが小さいので段差は少し乗り越えづらいと感じました。

乗り越えられないときはベビーカーを持ち上げるようにしています。

一般的な小型タイヤのデメリット
・段差や悪路に対応しづらい
・乗り心地が劣る
・振動が伝わりやすい

後悔ポイント⑤海外製だからかシートの高さが高い

海外製のベビーカーなので、ベビーカー自体の高さ(約102cm)及びシートの高さが日本人には少し高いかなと思います。

シートに関してはご覧の通り頭の上に空間ができてしまいます。4歳まで使えるので徐々に空間は狭まっていきますが。

まま

私は身長が155cmなので平均的な高さになりますが、背の高いママやパパにはすごくピッタリだと思います。

後悔ポイント⑥キャノピーの窓を開けると赤ちゃんの視界を遮ってしまう

キャノピーのウィンドウを開けると赤ちゃんの視界が遮られてしまいます。

キャノピーの一番手前はぶらぶらした作りになっていて固定されないので、このようになってしまいます…。

ベビ子

景色がみたいのに…

バガブー「バタフライ」愛用者の口コミ・評判

>>バガブーバタフライの口コミを見る

バガブー「バタフライ」におすすめのオプション

▼バンパーバー

▼バガブー専用専用フットマフ

▼エアラブウォーム2

>>エアラブウォーム2のレビューはこちら

▼エアラブ4

Colulu – コルル
¥11,800 (2024/05/19 15:54時点 | 楽天市場調べ)

\NEWS!/
2024年4月1日にエアラブ最新版「エアラブ4(airluv.4)」が発売します。

>>エアラブ3のレビューはこちら

▼ドリンクホルダー

まとめ:バガブーバタフライはハイスペックなおしゃれ街乗りベビーカー!

今回はB型ベビーカーのバガブーバタフライをご紹介しました。

今回紹介したベビーカー

まま

もうほぼほぼA型並みの機能を持つベビーカーですね。
実際に使ってみると一気に虜になりますよ。

バガブー バタフライ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • おしゃれ
  • 片手で畳める
  • 軽くて押しやすい
  • 畳むとコンパクトなので狭い玄関や車の助手席にも置ける
  • 肩ベルトが腕を通さずに装着できる
  • 肩ベルトや股ベルトの調整が乗せてからできる
  • キャノピーのウィンドウがジッパーなので開閉しやすい
  • A型両対面式に引けを取らない頑丈な作り
  • 新幹線の特大荷物スペースにそのまま置ける(2人席の場合)
  • レインカバーが付属で付いてくる
デメリット
  • キャリーストラップがたまに行方不明になる
  • B型ベビーカーの割には重い
  • 広げる時は慣れが必要
  • タイヤが小さいので段差を乗り越えづらい
  • 海外製だからかシートの高さが高い
  • キャノピーの窓を開けると赤ちゃんの視界を遮ってしまう
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次